カテゴリー「どうぶつの森」の2件の記事

2006年8月20日 (日曜日)

わー楽しかった(*^_^*)

◆帰宅して一服。
 ○Oo。―y( ̄∇ ̄;)プハー

 いやぁ、本当に楽しかったですねん。脳内モルヒネがドバドバ出た感じです。

 やはりゲームはアナログの方が断然イイよなぁ。

 今回ご一緒いただいた皆様ももう帰り着かれたでしょうか。このたびはお疲れ様でした&ありがとうございました。
  (^-^)ゞ ポリポリ

◆で、結局またもや衝動買い・・・
Kicx4781  「チョコ」やら「カリントウ」やらをダダ洩らさせてお金をもうける「Pecunia non olet」(日本での商品名:「お金は臭わない」=実際に有料公衆トイレを設置し、更にはローマに「コロッセオ」を建築させたヴェシパシアヌスの言)があったので即買い。
 あと「ストームブリンガー」「H.P.ラヴクラフト アーカム」はいずれにしても買う予定だったので、これは「想定内」ですね。あ、「クトゥルフキーパーコンパニオン」買うの忘れてたっ!

◆ところで非常に気になるのは「LOSTWORLDS」がまだあちらでは生きているらしくて輸入されている事。
 かつて高校時代から予備校時代(←いいから勉強しなさい)に熱中したLOSTWORLDS。翻訳済みのライセンスモノでも当時680円だったこのシリーズも、今では簡単な和訳解説カードが入っただけの輸入品で1,575円。これだけでも時代を感じてしまいます。まぁ、魔法や飛行以外のルールは覚えちゃえば極々簡素なのであまり関係ないから、と言うものあるでしょう。
 今回購入したのは「“BRIMSTONE”The Fire Giant」「“PRAXIDES”Fierce Female Gargoyle」の2冊。色々な会社がライセンス生産しているようです。
 驚いた事にTRPGの「トンネルズ&トロールズ」で有名なフライングバッファロー社が製作した(らしき)雌ガーゴイルのキャラクターシートには印刷漏れの色塗り部分があり、明らかに人手で蛍光ペンを引いてあるのがわかります。これにはさすがにめまいを覚えました(=7ページ「眩惑される」)ですよ。しかもマジックユーザーだぁ(汗 ルール読まなきゃ(;´д`)トホホ
 このシステムを流用して作られた「クイーンズブレイド」を作る辺り、なんとなくいかにもホビージャパン社らしい、ような気がします。しかしとにもかくにもこれらの絵柄は大嫌いなので買うどころかこれらのキャラで遊ぶのもイヤ。好きな人にはたまらんのでしょうが・・・

◆ウォーゲームのくびきから解き放たれつつある今、新しいスタイルで純粋に楽しむ形のボードゲームもまたいいものだな、などと思いながら床に着くぽこすけゴンなのでした。
 どうか皆様もいい夢が見られますように・・・
 (mー_ー)m.。o○ zZZZ

※地味にプレイ「おいでよどうぶつの森」日記。
 ユキ(ヤギ♀)1ごう(ネコ♂)が村を去り、ジーニョ(トリ♂)とレアキャラのモンこ(サル♀)が引っ越してきました。
 とたけけ(イヌ♂)から「けけガムラン」「ナミナミ」のミュージックをもらいました。
 カブ価が最後まで上がらず結局1カブ58ベルで売却の憂き目に。でも今日も600カブ購入。1カブ96ベル
 最後の住宅ローン残債37万ベル
 ガリガリ(リス♀)からしゃしんをもらう。
 ニコバン(ネコ♂)が風邪をひく。
 今日はアキバですれちがい通信。「ファイアーバー」の入ったメッセージボトル漂着。

体重【90.00】kg (←意外に安定・・・?)

banner



↑お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
最近は微妙に51~100位内(ゲーム>全般)です。
今日は何位かなぁ?

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月27日 (水曜日)

のんびり村暮らし

■最近ゲームキューブの「どうぶつの森e+」に入れ込んでいます。

■何のことは無い環境(?)育成型のソフトで、「村」に住みそこの住人とコミュニケーションし、アイテムを集め、魚や虫を捕まえ、森の状態を「サイコー」にするゲームです。

■しかし、この若年層向けを狙ったソフトかと思いきや、プレイしてみると意外と癒されるのです。
 「村」の住人達と他愛の無い会話をし、魚を釣ったり、虫を捕まえたり… 時々来る色々な訪問者からレアなアイテムを買ったり貰ったり… 毎月何かしらのイベントがあり、そのイベントに参加して賞を貰ったり…
 おっとりのんびり時間が進む様は、アクセクした日常生活をいっとき忘れさせてくれます。

■昨年の秋にこのソフトを購入しましたが、その時点では10分ほどプレイして放置。
 春になって再び立ち上げると、住人から「○○週間もナニしてたのよ!」と怒られる始末。
 これが逆にツボに入って、ボツボツとプレイするようになりました。しかし、私生活のドタバタで(&『フロントミッション 4 』にのめり込んだのもありますが…)、6月くらいからまたプレイしない状態が続き、今月に入ってプレイを再再開。

 やはり住人に怒られました(^-^;

 夏は殆どプレイしなかったので、夏にしか釣れない魚は殆ど釣っておらず、「魚図鑑」は半分くらいしか埋まっていません。しかし、昆虫好きの息子(4歳)にせかされ何度か夏にプレイした(実は殆ど記憶にない)ので、甲虫やセミは大体捕まえてあります。

続きを読む "のんびり村暮らし"

| | コメント (0) | トラックバック (1)