サッカー(JEF市原・千葉)

2005年11月 6日 (日曜日)

全滅プレイ・・・

■昨夜は優勝の歓びを噛み締めて「スーパーサッカー」を観る。

 優勝クラブの選手が勢ぞろい、って毎度のお祭り企画。

 いつもなら磐田とか鹿島といった強豪達が常連なのだが、昨夜に限ってはJEF千葉。

 それもまた感慨ひとしお。

 昨日の記事ではミスが多く、頻繁に振り切られていたと書いていた結城。実は体調不良だったようで、ハーフタイムにはゲロゲロしていたとか。正に己の限界に挑戦していたのか。
 オシム曰く「限界を超えると次の限界が立ちはだかる」 オシム自身も戦乱の中常に上を見上げながら生きてきたのだろうか。

 出演していたのは阿部、巻、水野、水本、坂本、佐藤(勇)、斉藤、林、羽生、立石。巻は番組途中から帰ったらしく、相当キツイ当たりに耐えていた事が伺われる。

 しかしPK戦の時、林が成功すると観客に対して拳を振り上げるシーンは実にかっこよくて。これで実力が伴えば人気も上がるのでは?

 ナビスコ優勝と言う「限界」を突破したJEF。是非とも「次の限界」を目指して欲しい。

■今朝起きてすぐにコンビニで全てのスポーツ新聞を買ったのは勿論! こんなに気持ちのいい朝は久しぶり(*^.^*)

続きを読む "全滅プレイ・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)