« 2009年6月 | トップページ | 2012年2月 »

2010年2月

2010年2月 6日 (土曜日)

軍事力で領地を広げるのは簡単だ………

 しかし文明は……

 文明はそうはいかぬ…

            (ルシウス・モデストゥス)

 

◆先日は人間ドックの帰りに本屋さんに。

 その人間ドックの結果は・・・ さておいて(汗

 

 この本屋さんは以前記事にしましたが、今でも漫画のラインナップが尋常ではありません。

 行く度に新しい発見!

 そして、

 行く度に新しい衝動買い!!(爆

 

 なのであまり頻繁に通わないようにしているのです。

 

 今回はふた月位ぶりに行ってみました。

 

 んー、やっぱり面白そうな新刊がいっぱい!!!

 

◆今回の一押しはテルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)〔AA〕 ヤマザキマリ

 ローマ帝国の建築技師ルシウスが異民族の浴場に触発され斬新な浴場を次々と建造するこの物語。

 

超最高です。

 

 読んでいる我々の方がルシウス以上に眼から鱗がボロボロ落ちる事請け合いです! 異民族の文明を目の当たりにして大いに動揺するルシウス君には笑いが止まりません。

 それにお風呂に愛着が湧く事間違いなし!なマンガ。これは思った以上の収穫です。

 

 

◆その他に衝動買いした漫画をいくつか。

  • 清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)〔AA〕 谷川史子
     この方は以前より名前を存じ上げておりましたが、なかなか目にする機会がなく、今回初めて購入しました。
     書名の通り全く毒気がなく、爽やかでふんわりとした乙女チックな絵柄やストーリーにはほのぼのとさせられます。本八幡先生も後城先生もいいなあ・・・
     
      
  • 天にひびき 1巻 (ヤングキングコミックス)〔AA〕 やまむらはじめ
     こちらのマンガ家さんは初めて見知った方です。
     指揮者として天賦の才を持つ少女とそれに振り回される人々(?)が題材みたい。
     上に挙げたマンガより動的な感じがするかなぁー。絵柄ややキリッとした感じの線です。

 

 どちらも力のあるマンガで大変気に入りました。やっぱりここのマンガコーナーはいいのが多いですよ。
 このマンガは両巻とも互いに互いのマンガ家さんが描いたメッセージカードが封入されており、それぞれの帯にある応募券を併せて送るといずれかマンガ家さんののグッズが(抽選で)貰えるキャンペーン中だそうです。応募期間は2010年2月27日迄。大変良いマンガ家さんなので両方購入して損はないと思います。よろしければこの機会に是非!!

 

  • なのはなフラワーズ 1 (まんがタイムコミックス)〔AA〕 青木俊直
     幾分拙くて癖のありそうな絵の表紙ですね・・・ 書店のお勧めらしいのですが・・・特に何が上手ってわけではない(ごめんなさいっ!)のですが、とってもステキな味わいです。
     特に最後の菜の花が咲くシーン。
     絵的には今どきのマンガにありがちな強く主張する春の表現は全くないのに、青ちゃんが髪を切ったって絵だけでもう春の香りが鼻腔をくすぐります。こういう上手さってのは本当に本当に大好きなんですよ。

 先に挙げた谷川史子さんの旦那様なんだそうです。

 

 他にもまだまだ衝動買いは続き・・・

 

 

 ・・・よく判らないけどレジ迄持参。

 何で手にしたのかホントによく判らない・・・

 え、いやあのどちらもちゃんと面白いんです!(汗

 こういうゆるーいマンガもいいと思いますよ? 「よつばと!」とか大好きですし!

 

 本当はエドワード・ゴーリーの「おぞましい二人」も買おうと思ったのだけど、久々に体験するマンガの衝動買いに陶酔しながらもその奥底に隠された「真っ当な自分」が辛うじてそれを押しとどめました。

 ぽこすけもオトナになったな、うん (・ω・)

 体重【85.00】kg (やばい、やばいよ・・・)
 歩数【10,258】歩 (ちゃんと歩いてはいるんだけどね)
 

  ※リンクについてのおことわり:
 記事内の〔AA〕は
「Amazonアソシエイト・プログラム」へのリンクを、〔RA〕は「楽天アフィリエイト」へのリンクを意味しています。
 それ以外のリンクについては出来る限り公式のサイトへリンクするようにしています。
 公式以外のリンクについてはその旨明記致します。


 ※※TBへのおことわり:トラックバックは書き込み後に一端保留され、管理人が内容を確認した後に公開(削除)されます。悪しからずご了承下さいませ。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 トラコミュって機能が面白いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2012年2月 »