« 肉体労働。 | トップページ | 今年初めての更新? »

2009年10月29日 (木曜日)

やたらと懐かしいゲームを思い出した。

◆サモンナイト大好きなぽこすけとしてとても気なるのは今度発売される予定のサモンナイトX。

 第一作から4まで、メインのストーリーの軸となる「ニンゲンと召喚獣の相克」の表現が次第にエスカレートし悲劇のインフレが止まらなかった、止められなかった感があります。

 殊にサモンナイト4において最大の敵となるギアンの出自は正に「筆舌に尽くしがたい」もので、恐らくこれ以上悲惨な人生はあり得ないでしょう。「あー、『銀の三角か』」と突っ込みたいところではありますが・・・

 リィンバウムでの冒険が今後も描き続けられるのかと思いを馳せると、これは相当難しい事なのではないかと思っていました。

 その思いは当たっていたようで、やはり今回の舞台となる世界は「ルーンハイム」。やはりリィンバウムでのストーリー展開は困難、と製作する方々も考えていたのでしょうか。 

 11月5日発売予定の本作。CMやプロモーションもよく見かけるようになりました。

 今日は久々に、久々に、本当に久々に定時に帰宅できたぽこすけ。何するではなくダラダラ銀魂などを眺めていたら、おおサモンナイトXのCMが。

 うーん楽しみ楽しみ。今回のRPGとしてどんな展開が用意されているのかかなり気になります。

 

◆でも、もっと気になった話!!

 CMのアタマ、玉座に腰掛ける王らしき人物の絵を見たその瞬間、既視感に襲われたぽこすけのアタマには、あのEPSONのPC-CLUBでプレイした懐かしのゲームのオープニングがフラッシュバック!!!!

 そのゲームの名は「緋王伝」!!

 

 

 

「力を持たぬ王では国は守れぬ!」

 

 

 嗚呼、なんという至言名言。

 ストーリーやシステムはあまり覚えていませんが、あの独特の手応えは脳みその奥底に刻み込まれています。
 ドライアド「ベアトリックス」の導きにより魔物の力を借りたリチャードは失地を挽回できるのでしょうか。

 いやあ「ウルフチーム」懐かしいなあ。

 「OPだけ凄い!」なんて揶揄されながらも素晴らしいソフトも多いウルフチーム。実は結構好きで、新作リリースの話があれば必ずチェックしていたものです。

 そんな21世紀。前世紀のゲームである緋王伝もプロジェクトEGGで購入が可能なのだとか。これまた衝動買いしそうで怖いなあ・・・ 

 

 体重【83.90】kg (うーん)
 歩数【8,867】歩 (もっとー)
 

 ※リンクについてのおことわり:
 記事内の〔AA〕は
「Amazonアソシエイト・プログラム」へのリンクを、〔RA〕は「楽天アフィリエイト」へのリンクを意味しています。
 それ以外のリンクについては出来る限り公式のサイトへリンクするようにしています。公式以外のリンクについてはその旨明記致します。


 ※※TBへのおことわり:
 トラックバックは書き込み後に一端保留され、管理人が内容を確認した後に公開(削除)されます。悪しからずご了承下さいませ。

 

  にほんブログ村テーマ サモンナイトへ サモンナイト
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
 ↑
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 ランキングだけのサイトと違ってトラコミュって機能が面白いのです。

|

« 肉体労働。 | トップページ | 今年初めての更新? »

ゲーム」カテゴリの記事

サモンナイト」カテゴリの記事

デジタルゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59182/46615677

この記事へのトラックバック一覧です: やたらと懐かしいゲームを思い出した。:

« 肉体労働。 | トップページ | 今年初めての更新? »