« 宴のほとぼり未だ冷めやらず。 | トップページ | 土浦駐屯地 武器学校 その2.
(博物館巡りその7.02) »

2008年10月 9日 (木曜日)

土浦駐屯地 武器学校 その1.
(博物館巡りその7.01)

◆もうかなり以前の事なのですが、陸上自衛隊の土浦駐屯地武器学校を訪れる機会がありました。

 この目で実際に戦闘車輌や火器などが見られて大変興味深いものでした。

 かなり写真を撮ったつもりでしたが、いかんせん素人の悲しさ、なかなかよく撮れた写真がありません。

 そんな中でもぽこすけが特に気になった展示品について写真を交えて紹介していきたいと思います。

 

 ではその第一弾!

 

 パッと目に付いて印象に残ったものについて何回かに分けていくつかご紹介を。

 

 

◆まずは米軍のM4A3E8通称イージーエイト。

Kicx6781  米軍のM4シリーズ最終型です。第2次大戦の末期に運用されたものでバルジの戦いにも参加していたとか。

 さすがに最終型なだけあって、それまでのM4シリーズとしてはなかなかシャープなシルエット。

 とは言えこれでもドイツ軍の主力戦車群には太刀打ち出来なかったと言われます。一方で生産性や機器の信頼性の高さによって戦略的に優位に立てるだけの性能を持っていたと言われます。

 かつては陸上自衛隊も装備していたので、これはその中の1輌なのでしょうか。

 

Kicx6805  左に見えますのがやはり米軍のM24チャフィー軽戦車でございます。

 コンパクトな車体に当時のスタンダードである75mm砲を装備させた結果として中戦車と軽戦車の中間にあたる実に「微妙な」戦車として完成したのでございます。と言ってもアメリカ戦車らしからぬスレンダーさはなかなか趣き深いのであります。これもまた陸上自衛隊が装備していたので、退役した際に残された1輌なのでしょう。車高も低く実際かなりコンパクトな印象。うまく運用すれば意外と役に立ったかも知れません。などと思いつつ、車体前面にハッチがある事に言い知れぬ恐怖を感じます。
 もしこれに乗って戦えと言われたら・・・(泣

 

Kicx6839  これはM42ダスター対空戦車。

 すんません、この戦車はよく知りませんです。

 しかし目視照準で40mm機関砲を撃って敵機に当てる。今の感覚ではちょっと想像できない戦場です。ホントに当たるのか?

 

Kicx6823  で、今回のビックリドッキリメカ。

 アムトラック(アムタンク)です。これは短砲身の75mm砲装備なのでLVT(A)4か同5? アムトラックは対日戦に欠かせない上陸用舟艇ですが、なかなか良い成果の出せる車輌が開発できずに米軍は相当に苦労をしたようです。

 いやー、事前に何の知識もなく行ったので、よもやこいつがいるなんて思いもよりませんでした。この車体ぐるりと取り巻く形の古臭いデザインの履帯がどうなっているのかもっと観察して撮影したかったなー。

 

◆戦後の自衛隊は米軍の装備を供与されたり参考にしたりしたため米軍の車輌が多いですね。

 こうして実車を直に見ると鋼の塊の持つ威圧感がひしひしと感じられます。

 これでもまだ展示物全体としては正に序の口。

 まだまだいっぱいありまっせー。

 以上土浦駐屯地武器学校米軍編、でした。

 ・・・・・

 あれ? M36ジャクソンなかったっけ? 撮ってなかったよ!?

 

 体重【82.60】kg (ひいいいいい)
 歩数【9,750】歩 (ダメだー…)
 

  ※リンクについてのおことわり:
 記事内の〔AA〕は
「Amazonアソシエイト・プログラム」へのリンクを、〔RA〕は「楽天アフィリエイト」へのリンクを意味しています。
 それ以外のリンクについては出来る限り公式のサイトへリンクするようにしています。公式以外のリンクについてはその旨明記致します。


 ※※TBへのおことわり:トラックバックは書き込み後に一端保留され、管理人が内容を確認した後に公開(削除)されます。悪しからずご了承下さいませ。

 

 

 にほんブログ村 トラコミュ 戦車へ 戦車
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 トラコミュって機能が面白いのです。

|

« 宴のほとぼり未だ冷めやらず。 | トップページ | 土浦駐屯地 武器学校 その2.
(博物館巡りその7.02) »

博物館巡り」カテゴリの記事

戦車」カテゴリの記事

コメント

キタ~upwardright
やはり専門家ぽこすけの解説はおいらとは
大違い。さすがですね。
またミリタリー探訪したいですなあ。
今度は遊就館でも行きますか?

投稿: うめきち | 2008年10月10日 (金曜日) 07:23

★コメントありがとうございます(゜▽゜*)ニパッ♪


★うめきち様
 キターupwardright

 いやいやそんなr(^ω^*)))テレマスナ
 そんな専門家ってほどのモンでも_(^^;)ゞ
 と謙遜してみた。

 そうですねー。直に見るとやっぱり違いますねー。遊就館も行ってみたいものでありまする。


★またのコメントお待ちしておりますm( __ __ )m

投稿: ぽこすけ@お返事 | 2008年10月11日 (土曜日) 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59182/42736155

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦駐屯地 武器学校 その1.
(博物館巡りその7.01)
:

« 宴のほとぼり未だ冷めやらず。 | トップページ | 土浦駐屯地 武器学校 その2.
(博物館巡りその7.02) »