« 類稀なる逸品珍品。 | トップページ | 明日からジャパンゲームコンベンション。 »

2008年8月12日 (火曜日)

「ヴィンランド・サガ」の視点で「帝国の興亡」を見てみる。

◆最近ずっぽりはまった漫画。幸村誠の「ヴィンランド・サガ」。当代一、無類の強さを誇った戦士の父を持つ主人公トルフィン。その父の仇でアルトリウスの末裔アシェラッド。トルフィンの大叔父でこれまた無類の強さを誇る戦士「背高」トルケル。彼らが戦った当時の欧州はどうなっていたのか。

 ここにちょっとした参考書になりそうなゲームがあります。

 1989年に出版されたホビージャパン社のマルチプレイヤーズゲーム「EMPIRES OF THE MIDDLE AGES 帝国の興亡」です。8世紀から15世紀までのヨーロッパに割拠した様々な国々の君主として競い合うボードゲームです。

 うむ、時代的にもマッチング。

 で、これでちょっと「ヴィンランド・サガ」の舞台となった当時のヨーロッパを盤上に再現してみました。ってほど趣向を凝らしたのではありませんので、あしからずご容赦ください。

 

 

 

◆さて、ストーリーの最初の転換点となる年は1巻の第5話「戦鬼」で表されている日1002年11月13日です。

 このゲームのシナリオに「千年期 976-1075A.D.」があります。これぞ正にうってつけのシナリオ。

 なので取りあえず(北海周辺だけ)初期配置してみました。

Kicx0394  デンマーク王国は青いコマで表されています。領有しているのはデンマークとイングランドのノーザンブリアだけ。
 しょぼくれているように見えますが、デンマーク宮廷は社会レベル(豊かさの指標)が+2になっています。これはルール上この地での最大値です。当時のデンマークの繁栄をうかがい知ることができます。
 シナリオ開始時の王は「ハーラル青歯王」。クヌートの父である「スヴェン双又髭王」の先代です。王としての能力値は5-5-5(戦闘値-内政値-外交値)。いずれも優秀な値です(9だと『天才』と呼ばれます)。

 一方のイギリスは初期配置上は国家の様相すら呈していません。ゲーム開始時(976A.D.)の王は「エドワード殉教王」。3巻で名前だけ出てくる「エドガー平和王」の跡継ぎです。同じ話で言葉に出てくるエセルレッドは「無思慮王」と揶揄され全くの無能だったようです。数値化したら2-2-1かな?

 シナリオ当初の情勢からするに、通常であればイングランドはデンマークに飲み込まれてもおかしくなかったのかも知れませんし、シナリオとしてゲーム性を保つため(デンマークとイングランドの殴り合い状態が高確率で発生しどちらもプレイから脱落する可能性が大きい、等)敢えてプレイヤーとして省いた可能性もあり?

 

◆今度はアシェラッドらを従えたデンマークの侵攻について目を留めてみます。

Kicx0441  プレイ開始時の西暦976年の時点で既にデーン人の殖民が盛んに行われていたようで、ノーザンブリアはデンマークの支配下にあります。

 このエリアから移動できる豊かなエリアを狙うとすると陸伝いではマーシア(社会レベル+1)しかありません。やはりマーシア伯領を落としてから更に豊かなウェセックス(社会レベル+2 これはかなり豊かな土地です)を狙いたくなるのも頷けます。

 5巻の冒頭でトルケルが嘆くのは、デンマーク対イングランドの戦いのケリがつき、スヴェン王が「上王」としてイングランドの王冠を戴く事になったからのようです。

 これが西暦1013年。この状態はきっと・・・ 

Kicx0608 こんな感じ?

 マーシアとウェセックスの社会レベルが低下しているのはトルケルとその兵団が食いつくして呑みつくしたから(笑

 ウェールズ、スコットランド、アイルランドは貧しい(社会レベル-1だ)からやっぱり占領とかしてもゲーム的に益は低いなー。

Kicx0469  ←ちなみにトルフィンの父「戦鬼(トロル)の」トールズの義父であり「背高の」トルフィンの兄であるヨーム戦士団の長シグヴァルディが居を構えるヨムスボルグはこの辺。

 大雑把。

 どうやらオーデル川の河口にある中州の島だったようですが・・・

 エリア的にはザクセンとポンメルンの境でいいのかな?

 

◆この記事を書くためにちょこちょこっとウィキペディアとか自宅の本とか引っ張り出してたら、段々とクヌートのこれからが判ってしまってネタバレになったのがちょっと残念。でもドラマと言うかサガと言うか、物語としてはスゲー面白そうなのでこれからも楽しみでやんす。ちょっとくらい時間がかかってもいいから良い漫画をかいて欲しいなぁ。

 クヌートも勿論そうなんだけれど、トルケルとかも史実では結構波乱の生涯だったりして、どんな感じで話が進むのか楽しみであります、ハイ。

 ・・・JGCに持っていこうかな? 

 

 体重【81.20】kg (目下増量キャンペーン中!!)
 歩数【8,736】歩 (おっかしーなー・・・)

 

 

 ※リンクについてのおことわり:
 記事内の〔AA〕は
「Amazonアソシエイト・プログラム」へのリンクを、〔RA〕は「楽天アフィリエイト」へのリンクを意味しています。
 それ以外のリンクについては出来る限り公式のサイトへリンクするようにしています。公式以外のリンクについてはその旨明記致します。


 ※※TBへのおことわり:
 トラックバックは書き込み後に一端保留され、管理人が内容を確認した後に公開(削除)されます。悪しからずご了承下さいませ。

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 トラコミュ 電気に頼らないゲームへ 電気に頼らないゲーム
 にほんブログ村 トラコミュ マンガが大好きだゾウ。へ マンガが大好きだゾウ。
 にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ 漫画、マンガ、まんが、コミック
 ↑
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 ランキングだけのサイトと違って、「トラコミュ」って機能が面白いのです。

 

Jgc_bn02

 

 

|

« 類稀なる逸品珍品。 | トップページ | 明日からジャパンゲームコンベンション。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウォーゲーム」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

ボードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59182/42141456

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴィンランド・サガ」の視点で「帝国の興亡」を見てみる。:

« 類稀なる逸品珍品。 | トップページ | 明日からジャパンゲームコンベンション。 »