« ヤゴ救出大作戦発令サル! | トップページ | 羽化2頭目。 »

2007年6月20日 (水曜日)

羽化。

◆過日、小学校のプールでヤゴ救出作戦が行なわれた記事をUPしましたが、結局トロい息子は1匹も捕まえられませんでした。

 それをいたく悔しがっていたようで、クラスメートの女の子(正確にはそのお母さん)からなんと6匹ものヤゴをいただきました。頂戴したのはありがたかったのですが、突然の話でしたから生餌探しやペットボトル水槽作りで大わらわでしたよ(^^;;

◆そして今日帰宅すると・・・

 アレレ・・・?
Kicx1207

 ヤゴの脱け殻が・・・

 しかし成虫の姿は見えず、家族で探す事小半時。

Kicx1120  室内でくつろぐトンボ君発見。思ったよりトロいのであっさり写真に撮れました。

 翅の斑紋の先が黒くて県内に生息するトンボとしてはノシメトンボ(熨斗目蜻蛉)、コノシメトンボ(小熨斗目蜻蛉)、リスアカネ(リス茜)の3種があるそうです。体長や胸の斑紋からみるにコノシメトンボ(Sympetrum bacca matutinum )でほぼ間違いない・・・・? と思います(自信ナシ)。いわゆる「赤とんぼ(飛行機じゃないよ)」の一種ですが、未成熟個体なので赤くもないし雌雄の別も判りません(のちにかたつむり様よりいただいたメールにて、腹端部の形状から雌と思われます、とのご教授をいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます!)。
 しかしいきなりの脱皮にビックリ。うえぇ、昆虫の同定なぞした事は無いよぉ、というわけでネットで色々検索しまくりです(泥縄)。
 そこで発見した千葉県内の昆虫に詳しいかたつむりの自然観様で調べさせていただきました。シロウトのワタシでもすぐ調べられるインターネットの普及で本当に便利な世の中になったものですね。本格的な昆虫図鑑なんて百科事典を凌駕するほどの大きさですからシロウトが調べようと思ってもそうそう出来るもんじゃありませんですよ。

Kicx1255  最後にそっと脱け殻を取って接写。

 昆虫の変態は実に不思議な仕組みで興味津々であります。そもそも外骨格生物って事からして実に不思議ワールド。

 撮影と観察後にトンボさんを解放し自然に帰しました。秋には赤くなってどこぞを元気に飛び回ってくれていると嬉しいなぁ、と感慨にふけるのでありました。

 

 体重【82.80】kg (人から「痩せた?」って聞かれるようになりました)
 歩数【5835】歩 (更にダメダメだぁ)

  ※リンクについてのおことわり:
 記事内の〔AA〕は
「Amazonアソシエイト・プログラム」へのリンクを、〔RA〕は「楽天アフィリエイト」へのリンクを意味しています。
 それ以外のリンクについては出来る限り公式のサイトへリンクするようにしています。
 公式以外のリンクについてはその旨明記致します。


 ※※TBへのおことわり:トラックバックは書き込み後に一端保留され、管理人が内容を確認した後に公開(削除)されます。悪しからずご了承下さいませ。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 トラコミュって機能が面白いのです。

Jgc_bn02

|

« ヤゴ救出大作戦発令サル! | トップページ | 羽化2頭目。 »

家族」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59182/15500003

この記事へのトラックバック一覧です: 羽化。:

« ヤゴ救出大作戦発令サル! | トップページ | 羽化2頭目。 »