2013年5月 5日 (日曜日)

「クトゥルフの呼び声」したかったよ!!

◆今日はとっても懐かしいゲーム仲間から「クトゥルフの呼び声」のお誘いがかかったので何だか感激&懐かしい! でも当日は仕事でごめんなさいっ!><

 アナログゲームしなくなっちゃったね…

 たまにゲー友から情報を聞いたりするのですが、実際にプレイするのはもう年に1回もないですね(´・ω・)

 同窓会ゲーマーでさえなくなっちゃったよ…(ノД`)

 それでもJGCのメルマガとか来ると密かに心躍っちゃうのですよ。

 今年は思い切って行っちゃおっかな… 実際に行くことは無いんでしょうが、ちょっとだけそんな風に思ってみたりしました。

 

 

 ※リンクについてのおことわり:
 記事内の〔AA〕は
「Amazonアソシエイト・プログラム」へのリンクを、〔RA〕は「楽天アフィリエイト」へのリンクを意味しています。
 それ以外のリンクについては出来る限り公式のサイトへリンクするようにしています。公式以外のリンクについてはその旨明記致します。


 ※※TBへのおことわり:
 トラックバックは書き込み後に一端保留され、管理人が内容を確認した後に公開(削除)されます。悪しからずご了承下さいませ。

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 トラコミュ 電気に頼らないゲームへ 電気に頼らないゲーム
 ↑
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 ランキングだけのサイトと違って、「トラコミュ」って機能が面白いのです。

 

Jgc_bn02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日曜日)

まだまだ増えるハステータス。

◆今日、いつものように25cm水槽を覗いてみると、コリドラス・ハステータスにまたもや新顔が。

Kicx3298  そろそろ稚魚の模様も消えかけつつある頃合いです。生後3週間くらい?
 
Kicx3336  違う角度から接写を試みました。

 撮影が下手な上に、この模様のおかげか実に見難い。実際の河でもこの保護色が役に立っているのでしょう。

 本当はやっちゃイカン事なのですが、ウィローモスの茂みを突いてみるとこれよりやや大きめな幼魚が3匹逃げ出すのを確認。

Kicx3479  そのうちの1匹がこちら。
 はっきりと写りませんでしたが、上の写真よりもう少し成長した個体のようで、尾びれ付け根のワンポイントがより鮮明になっていました。
 

◆CO.ハステータスはこれで15~16匹にまでなったと思われます。来月早々には水槽とフィルターの掃除を考えているので、その時に改めて実際の数が確認できそう。
 ウィローモスの茂みが稚魚の隠れ家となったり、餌になる微生物の増殖に寄与している可能性は大いに考えられるので、ジャングルと化したウィローモスは切らないで放置する方向で。

 ・・・が、こんな時に水槽掃除していいのか悪いのか。フィルター交換だけにしておこうか悩み中です。ある意味ベスト(のよう)な状態でコンディションを変えるのは怖いような気がしますし、だからこそ今後の悪い状態で行うリセットに近い高リスクな掃除よりはサカナに負担が少なくて良いような気もします。

 でもハステータスたち、気持ちよさ気に泳いでるなー。

 

 

 体重【81.90】kg (少し減ってきた?)
 歩数【357】歩 (今日はこんなもん)

 

 ※リンクについてのおことわり:
 記事内の〔AA〕は
「Amazonアソシエイト・プログラム」へのリンクを、〔RA〕は「楽天アフィリエイト」へのリンクを意味しています。
 それ以外のリンクについては出来る限り公式のサイトへリンクするようにしています。公式以外のリンクについてはその旨明記致します。


 ※※TBへのおことわり:
 トラックバックは書き込み後に一端保留され、管理人が内容を確認した後に公開(削除)されます。悪しからずご了承下さいませ。

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 トラコミュ チビコリ♪へ チビコリ♪
 にほんブログ村 トラコミュ やっぱりコリドラス!へ やっぱりコリドラス!
 
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 ランキングだけのサイトと違って、トラコミュって機能が面白いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火曜日)

「ヴィンランド・サガ」の視点で「帝国の興亡」を見てみる。

◆最近ずっぽりはまった漫画。幸村誠の「ヴィンランド・サガ」。当代一、無類の強さを誇った戦士の父を持つ主人公トルフィン。その父の仇でアルトリウスの末裔アシェラッド。トルフィンの大叔父でこれまた無類の強さを誇る戦士「背高」トルケル。彼らが戦った当時の欧州はどうなっていたのか。

 ここにちょっとした参考書になりそうなゲームがあります。

 1989年に出版されたホビージャパン社のマルチプレイヤーズゲーム「EMPIRES OF THE MIDDLE AGES 帝国の興亡」です。8世紀から15世紀までのヨーロッパに割拠した様々な国々の君主として競い合うボードゲームです。

 うむ、時代的にもマッチング。

 で、これでちょっと「ヴィンランド・サガ」の舞台となった当時のヨーロッパを盤上に再現してみました。ってほど趣向を凝らしたのではありませんので、あしからずご容赦ください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火曜日)

コリドラス・パンダ持ち直す。

◆ヒヤヒヤしながら1日を過ごしました。

 今朝、急造ベアタンク(なんてことは無いただのポリバケツ)に非難させたコリパン長老。塩を(約)0.5%の濃度で溶かした水に入れてエアレーションして一晩置いておいたのですが、朝にはまだ生きていました。しかしかなり弱っている様子に違いはありません。まずはお葬式は延期と言う事で。

 朝には新たに汲み置きしておいた0.5%の塩水を換えて、投げ込み式の水作スリムエイトミニを投入。
 こういう時の為にわざわざ余分に取っておいたのに、今更投げ込み式フィルターの存在に気付くなんて。うーん、ちょっと脳の具合も悪いのかな?

 正直なところ今朝にはもう亡くなっていると観念していたので、驚くやらホッとするやら。

 

◆仕事中も気を揉んで仕方ありませんでした。幸いにも残業にはならず大急ぎで息子を学童保育から拾ってホームセンターへ向かいます。

 NETで調べたので必要な薬はわかっています。グリーンFゴールド顆粒とパラザンDです。
 以前この店に行った際にグリーンFなんちゃらかんちゃらというのが何種類か置いてあったことは記憶していたのですが、パラザンDについてはNETで始めて知った薬剤なのでこれが置いてあるかは判りません。
 とにかく店内でメモを片手に確かめるとグリーンFゴールド顆粒は無事発見。しかし、やはりパラザンDはありません。代わりにパラザンDと同じオキソリン酸を主成分にしたグリーンFゴールドリキッドがあった為これを購入しました。
 しかしグリーンFの名が付く薬剤は似た名前でも全く組成が違うので混乱して困ります。ちゃんとメモを取っておいて良かったですよ。

 帰宅し着替えもそこそこにバケツ内のコリドラス・パンダを観察。少なくとも症状は悪化していない様子。直ちに薬浴開始。小僧も興味津々。いいから宿題しろ宿題。

 グリーンFゴールドリキッドは規定量投入。グリーンFゴールド顆粒の計量はかなり難しい。1包2gあって、30ℓに1/2包(1g)ってどうしろと(汗 でも色々無い知恵絞ってそれらしい濃度の液体はなんとか確保。後はこれらポリバケツ5杯を巧くローテーションして5日程かかるみたいですね。

 生存に一縷の望みをつないで粉上になるまで細かく砕いたコリドラスのタブレットを醤油皿の上で水で練ってほんの1口分くらいを入れておきました。でも食べる力は無いだろうなあ。また明日の朝にみてみます。

 

◆その間にコリパンの帰る先である水槽も滅菌と言うか消毒と言うかしておかないと瞬く間に元の木阿弥になるわけですから、この辺も何とかしないと。

 水草は全て廃棄。砂はカルキを抜いた水でザックリ洗って濾過菌にダメージが出ないように試みてみます。最後にグリーンゴールドFを投入して水槽ポンプ水諸共に滅菌? 濾過器はテトラのAT-20。活性炭の濾材を抜いて水を廻してみましょうか。

 

◆更には25cmキューブ水槽の世話をしなけりゃいかんのです。これりゃ結構大変だなぁ。

 とにかく今日はもう長老の薬浴のセッティングだけで疲れ果ててしまいました。微かに嗜眠の気もありちょっと気になるので、これから25キューブ水槽のコリドラス・ハステータスたちに餌をやったらもう寝ます。薬浴の体制は整った(気がする)のでまずは良しとして、RG-20水槽のメンテナンスはまた明日以降ですね。

 

 

 体重【80.80】kg (変わらず・・・)
 歩数【6,333】歩 (どして?)

 

 ※リンクについてのおことわり:
 記事内の〔AA〕は
「Amazonアソシエイト・プログラム」へのリンクを、〔RA〕は「楽天アフィリエイト」へのリンクを意味しています。
 それ以外のリンクについては出来る限り公式のサイトへリンクするようにしています。公式以外のリンクについてはその旨明記致します。


 ※※TBへのおことわり:
 トラックバックは書き込み後に一端保留され、管理人が内容を確認した後に公開(削除)されます。悪しからずご了承下さいませ。

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 トラコミュ やっぱりコリドラス!へ やっぱりコリドラス! 
 
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 ランキングだけのサイトと違って、トラコミュって機能が面白いのです。

 

Jgc_bn02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日曜日)

キュピットの魔方陣に悩む中年。
(サモンナイトDSネタバレです)

◆4月24日より絶賛発売中のサモンナイトDS。目下12話「蒼の派閥 The Visitor」までストーリーを進めています。

 このゲームで楽しいのはやはり「召喚」。色々なアイテムをキーにして召喚獣を呼び出し集めるのです。

 DSオリジナルの要素である「召喚コミュニケーション」。「サモナイトペン」を消費してタッチペンで召喚獣をなでたり突いたりして召喚獣と仲良くなるのです。その結果「お気に入り」に登録した召喚獣は特別な召喚術が使えるようになるので、是非活用したいところ。

 このコミュニケーションの中でも曲者なのが「魔方陣」。

 召喚獣の喜ぶ魔方陣を描いて好感度を上げるのです。

 これがなかなかに難しい。

 初期に入手できる召喚獣ではそれほど難しくなく、五芒星や六芒星の足りない部分をタッチペンで書き加える程度でいいのですが、時には魔方陣を自分で全てを結ばなくてはならない召喚獣もあるのです。

 それがキュピット

 プレイ序盤で手に入るのですが、この召喚コミュニケーションの魔方陣が難物でした。単体にしか効果の無い攻撃召喚術なのですが、効果も高く射程も長いこいつを「お気に入り」にしてMP消費量を減らしたい思惑もありいろいろ試してみました。

 私はもう30本ぐらいサモナイトペンを消費して挫折。序盤ですからサモナイトペンを作る為のサモナイト石を集めるだけで大変なのですから、これが相当にキツイのです。

 で、とうとう人に頼ってしまいました。心の弱いボクを許してママン。

 ご教授いただいたのは「サモンナイト攻略掲示板」

 いやはや、今のお子様たちは積極的で・・・(あ、アーサー?)じゃなくて進んでいてスゴイですねー。

 で、その解答を転載しました。

 ご覧になりたい方は以下の「続きを読む」にて!!
 ↓ρ(´ー`) コレ

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火曜日)

パイプ草について

「昔のホビットについてもう一つ、ぜひふれておかねばならぬ驚くべき習慣がある。それはある草の葉を燃やしてその煙を、陶製、または木製の管を通して、のむ、あるいは吸い込むことである。その草のことを彼らはパイプ草、あるいはパイプ葉と呼んでいたが、おそらくニコチアナの一種と思われる。この奇妙な習慣、あるいはホビットの好むいい方に従えば「芸」がどうして始まったかということは今なお深甚な謎につつまれている。」
   (「新版指輪物語1 旅の仲間 上1」より)

■映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者トールキンは大のタバコ党でいつもパイプを手放さなかったと言われます。
 そのせいか、「指輪物語」の登場人物には喫煙者が数多くいます。ホビット達は勿論アラゴルン、ガンダルフ、ドワーフ達・・・

■オイラはこれまで一通りのタバコ製品を試してきました。
 紙巻タバコ
 葉巻
 噛みタバコ
 嗅ぎタバコ
 煙管(きせる)・・・

 それらの中で試した事の無かったのが、パイプと水煙管です。

 ↓続き読んでみます?ρ(・д・*)コレ↓

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月21日 (火曜日)

戦いは続く・・・・

■さてさて今日は昨日の続きで「ドイッチュラントウンターゲルト」のソロプレイリポートをば。

 フランスはドイツに対して徹底抗戦をする形でプレイしてみました。この方がドイツに出血を強いる形になるし、仏→英のレンドリースでもイギリスに入る生産ポイントは半分、と余りうまみが無いと考えたのです。

 オランダ、ベルギー、ついでにデンマークを瞬く間に併呑したドイツ軍。意気軒昂にフランスに侵攻。まずはベルギーからパリの一歩手前まで無難にコマを進め、イタリアも連合軍に宣戦布告。パリの陥落も間近に見えたのですが・・・・

 少ない生産ポイントでなんとかパリ前面に戦線らしきものを形作った英仏連合軍。ここで残された生産ポイントを注ぎ込み乾坤一擲の反激! 戦闘比で1対1に持ちこみ、サイコロの目は「4」!
 ドイツ軍の進撃ルートに穴を空けた形の攻撃で、ドイツ軍は1個軍が補給切れにより消滅。戦線も国境線まで押し戻します。

 が、反撃もここまで。最終的にはパリはあっけなく陥落しました。余勢を駆って余った兵力と生産ポイントでノルウェー侵攻も成功。イギリスへの圧力を強めます。

 

■次に問題となるのが第2次世界大戦の天王山、独ソ戦です。ソ連本土は冬と春に移動制限がかけられるので夏~秋に勝負をかけたいところ。また最初のターンは「奇襲」になるので、このターンにどこまで押し込む事が出来るかが勝負です。イギリス本土上陸「あしか作戦」は敢えて行いません。

 ドイツの同盟軍のイタリア軍が目も当てられない弱さ、かつ時間と生産ポイントの無駄になると判断したぽこすけ司令長官。ユーゴスラビアとギリシャへ侵攻しません。

 しかし、ここでぽこすけ総統、判断を誤ります。対ソ戦を始めるものの生産ポイントが足らず全部隊が攻勢に出られませんでした。うっかりミス。

 しかし独ソ戦は順調に進み、モスクワ陥落! しかしサイコロで「1」の目が出ず、ソ連は降伏しません。南方方面軍は枢軸小国から構成されているのですが、ソ連の逆撃を受けて壊滅する有様。とてもじゃないですがスターリングラードへなんか進めません。っていうかキエフまで行けてないし。

 そうこうする内に、アメリカが参戦。とうとう生産力では枢軸が負けてしまう状態になってしまいました。この後はソ連に工場がバンバン出来て更に苦しい戦いは必至。
 イタリア軍も北アフリカで敗走を続けとうとうリビアがイギリスの手に。イタリアは事実上戦闘不可能な状態になりました。ドイツ軍が救援に向かいますが、一進一退の戦況。

 というところで、今日はここまででした。しかし、枢軸軍の敗退がヒストリカルに明確になりつつあるのが何ともはや・・・

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 トラコミュ 電気に頼らないゲームへ ←電気に頼らないゲーム
 ↑
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 トラコミュって機能が面白いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月20日 (月曜日)

受診日

■先日は電池切れでダウンしていたぽこすけですが、早寝したお陰で今朝はすっかりスッキリ。それでも3回くらい途中覚醒してしまいましたが・・・
 昨日一昨日は唇もガサガサでホントに調子悪かった。

■今日はお仕事をお休みして近くの病院に。鬱と不眠のおクスリを貰うのだ。

 ここ5年余りの闘病でようやく回復の兆しが見え始めた鬱病。しかし、不眠は治らんだろうなぁ・・・

 しかし、院内には相変わらずお子ちゃま達の姿が多い。きっとみんな耳鼻咽喉科だな。確かに最近の乾燥でウチの息子もいささか風邪気味。気をつけないといけませんね。加湿器の出動の季節だ!

 いつもは昼過ぎまでかかる診察も、今日は珍しく物凄い速さで診察と薬の受け渡しが終わったので、時間が余った。

 なんていいつつも、昨日カミさんがしてなかった洗濯モノがゴッソリ。トリアーエズコイツから片付けるか。こういった作業をすると病気の治療にはいいかも…?

■自宅のケーブルTVを見ると東京もホワイトクリスマスになるかも?とか。雪が降ったらバカップルとか大興奮だろうな。しかも今年は週末のクリスマス。盛り上がりは必至です。妻子持ちのオイラは何と言うか、夢が無くなったと言うか・・・・・・・ 
 誰かオイラを暖めて・・・・

■まず洗濯してきます。続きはこの後↓

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月19日 (日曜日)

パワー不足(・・;)

■先日の疲れが未だ抜けず、イマイチパワー不足。ニンテンドーDSをちょろっとやったりやらなかったり息子とお昼寝したり。デカレンジャーと仮面ライダーも見過ごしてしまいました。

 今日のこちらは雨になりそう。冬の雨って寂しいですよね。でもこの物寂しさは何となく嫌いじゃないのです。のんびりダラダラするにはうってつけの今日です。

 ニンテンドーDSの「きみのためなら死ねる」到着。プレイしてみるとワリオの高年齢層向け?って感じですね。これも結構楽しめそうです。

■以前の記事で書いてた「ドイッチュラント ウンターゲルト」の駒でも切っておくかな?

 「コマンド・マガジン日本版」第60号到着! 付録ゲームは「ウクライナ’43」とこれまた通好みですな。

 いやー、しかし17日で毎日更新記録途絶えました! 

 しかし、いささかやる気なさではありますが…

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 トラコミュって機能が面白いのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月18日 (土曜日)

1,000HIT御礼! m( __ __ )m

■気がつくと2ヶ月余りで1,000HIT突破!
 皆さんオイラの拙文を読んでいただき誠にありがとうございます
 m( __ __ )m

 これからも宜しくお願い致します。

■昨日は色々あって久々に徹夜で痛飲

 で、帰宅してから保育園の発表会。う~ん、成長したなぁ、息子。セリフちゃんと喋れるようになったしね!

■結局33時間寝ないで帰宅後爆睡。気持ち悪いわ頭痛いわ・・・ 夜の9時過ぎになんとか体調が戻りました。

■でもまだ眠いので、今日もこれから寝るのです。

 おやすみなさ~い
 ウトウト(〃´`)~o○◯・・・

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 トラコミュって機能が面白いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月16日 (木曜日)

「諸君は戦争経済をご存じない!」

■今日は休日!
 そしてぽかぽか陽気!
 これは昼寝するしか!

 そして昼寝  ウトウト(〃´`)~o○◯・・・

 いやぁ、こんな日のお昼寝は最高ですな。

 っつーか、もっと建設的な事に力を注ぎなさい。

■で、もそもそとベッドから起き出しシミュレーションジャーナル社刊行“Game Journal”最新号のNo.13を取り出し読んでみるとか。
 今号は鈴木銀一郎氏デザインの「ロンメルアフリカ軍団」と高梨俊一氏デザインの「ドイッチュラントウンターゲルト(Deutschland unter Geld) 」の二つもゲームが入ってとってもお得なのんですのよ! 奥様!

 「ロンメルアフリカ軍団」は「翔企画」から出版されたミニゲーム「SSシリーズ」でも最も評判の高かった一つ。1時間足らずで第2次世界大戦の北アフリカにおける戦いの流れを追体験できる名作です。
 しかし、ソ連軍の出て来ないウォーゲームはしないと豪語するぽこすけ。コレはまたヒマな時にでも遊んでみようかなと。

 ぽこすけにとっての今回の目玉は、何といっても「ドイッチュラントウンターゲルト(Deutschland unter Geld) 」ですがな!

 このゲーム、若い人には新作かと思われがちですが、実はそうじゃないのです。

 私が高校生の頃の1983年、隔月間「タクティクス」誌7号に初の付録ゲームとしてついてきた本ゲーム。誌面の地図版を切り取って、ユニットはコレまた誌面からコピーしたものを厚紙に貼ってハサミでチョキチョキ。手間のかかるゲームでした。

 で、とにかくソロプレイしてみるとコレがとっても手応えがあるんですな。手応えと言っても難易度的な面では無く、面白さとしての「手応え」。

 当時の我々はアバロンヒル社の「第三帝国」かエポック社の「戦国大名」あるいはツクダ社のアニメゲームや海戦モノをするグループに細分化されていたような印象があります。私は「第三帝国」でソ連軍を担当し一度ならずドイツ軍担当をヒーヒー言わせ(たような気がし)ましたが、それはさておきこのゲーム、ちょっと時間がかかりすぎる。丸1日かかって終わるかどうかと言うビッグゲームなのです。

 それと同じような展開が、僅か数時間でできる「ドイッチュラントウンターゲルト 」。目を見張るものがありました。そしてシコシコソロプレイに明け暮れるぽこすけ。結構この手のヤツはいたもので、多くの友人が相当やり込んだとの由。

 タイトルの言葉はかのヒトラーが発したと記憶していますが、第一次、第二次世界大戦のような総力戦は経済が重要。経済力のある国こそが勝者たり得たの歴史。とは言え、高い経済力があっても、それを上手に使いこなせなければ苦戦は必死。それがとても面白い、「手応え」のあるゲームです。

 もともと戦略級が好きなぽこすけ。久々の戦略級ゲームに興奮です(^▽^;)

 なんて書いていたら、ますますこのゲームがしたくなりました。早速ユニットを切ってソロプレイしてみるか!

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 トラコミュ 電気に頼らないゲームへ ←電気に頼らないゲーム
 ↑
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
 トラコミュって機能が面白いのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月15日 (水曜日)

は・み・が・き 上手かな~

■クリスマスも近くなってきたので、「リッチテンプレート」にサンタさんが登場! 早速使ってみました。

 あんまり、やる気のなさそうなサンタ・クロースだが・・・・・・

■昨日「ふたご座流星群」見ようとおもてに出たら、一面の曇り空・・・

 おととい2つ見れたので良しとするか・・・

 しかし今日もさぶかったですねぇ。外出した同僚も一様に「寒い寒い」を連発。僅かながら雨もぱらついたし。

 この記事を打っている今の外気温はもう7℃くらいでしょう。でもこんな事で寒いって言っていたら北国の人に笑われますね。

■今日は仕事帰りに息子にサンタさんからのプレゼント探しに。

 息子のサンタさんへのお願いは「ムシキング 対決バトル」とかいう玩具。甲虫が戦う人気アーケードゲーム「ムシキング」のおもちゃ版です。

 息子が欲しいと言っていたのはどうやらそのおもちゃの台座。土俵みたいなものですな。だからこれだけ買ってあげても、遊べないので息子は当然泣くので、主役のリモコンで操作する甲虫も4匹買いましたよ。しめて\10,340 オモチャ高すぎる。

■最近息子はある程度一人で歯磨きが出来るようになりました。もっとも「仕上げはおかぁさ~ん♪(おかあさんといっしょの歌)」

 一方オイラと言えば、あんまり一生懸命歯磨きしません。まぁ、ズボラなんですな。1日3回はまずしないです(>▽<;; アセアセ  朝・夕か昼・夕か。大体1日2回といった感じですか。

 ところが以前PS2の「SEGA AGES」のキャンペーンで電動コケシ歯ブラシを貰って使ってみると、コレがなかなか気持ちイイ♪ それ以来すっかり電動コケシ歯ブラシのトリコなぽこすけ。

 この振動がタマらん。

 クセになっちゃう。

■今使っているのは「クレストスピンブラシプロホワイト」。長い名前。

 しかしコレ、キレイすっきり歯垢が取れる感じがしてすっごく気持ちイイです!

 とにかく手磨きとは違う電動の動きと振動。騙されたと思って一度お試しあれ!

  それより、早く虫歯治さなきゃ( ̄Д ̄;;

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑
 お気に召したら「ぽちっ」と押してやって下さい(m。_。)m オネガイシマス
  トラコミュって機能が面白いのです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

«ブログる場合はいつ?